制作現場から

写真素材の正しい使い方

 

写真等の素材画像は1枚づつにちゃんと使用許可範囲が決められています。

それをしっかり守って使用しましょー!

 

クリエイティブ・コモンズをご存知でしょうか

クリエイティブ・コモンズとは

【クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的非利組織と、そのプロジェクトの総称】

のことです。

クリエイティブ・コモンズが策定した、“様々なコンテンツの作者が

「この条件を守れば私の作品を自由に使って良いですよ」

と分かりやすく意思表示をするためツール(マーク)”をクリエイティブ・コモンズ・ライセンスと言います。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスが適用されている画像、楽曲、文学などの作品は、そのライセンスの内容の範囲内であれば、自由に使っても良いという事になります。

マークですぐに判断する事が出来ます。

 

下記はマークのご説明です。

20140818_04

「表示」(Attribution)のマークは、その画像(作品)のクレジット(著作権者情報)を記載しなければなりません。

co1

20140818_06

「改変禁止」(No Derivative Works)のマークは、その画像(作品)に加工をして使用してはないけません。改変には画像のサイズ変更やトリミングも含まれます。

co2

20140818_08

「非営利」(Noncommercial)のマークは、その画像(作品)を営利目的で使用してはいけません。
その画像をそのまま販売したり、その画像を利用して作ったものを売ったりすることは駄目です。

co3

20140818_10

「継承」(Share Alike)のマークは、画像のライセンスと同じライセンスの下でのみ、派生作品を配布することが出来ます。

co5

パブリック・ドメイン
作品(著作物)の著作権などの一切の権利が切れた状態の事で自由に使用する事が可能です。

画像1枚にもライセンスがあります。
十分注意して使用しましょう!

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

TOP