e-time life

も・ス・プ ジャケットの種類編

キテますねー
も・ス・プ(もっとスーツを楽しもうじゃないかプロジェクト…だっけか?)
今回のネタはというとですね… このクソ暑い、真夏にジャケットのお話です。 基本中の基本!!
「スーツジャケットの種類」です。
スーツのジャケットは大きく3つの種類にわけられ、その形は着る人の内面を映し出すとされています。それぞれが持つ出自や性格を知れば、より着こなしに深みが生まれるでしょう。 ってことですw  

 

 

シングルブレストとは、前のボタン配列が一列になったデザインのものを指します。現在のスーツジャケットの主流であり、万人に似合う定番的存在。主に2つボタンと3つボタンがあります。

 

 折り重なった重厚感ある雰囲気がダブルブレストの特徴です。前見頃のボタン配列が2列になり、ボタンの数も6つボタンの2つかけ、4つボタン2つかけなどさまざまなバリエーションが存在します。フォーマルな印象が強く、身体つきのがっしりとした人がよく馴染むと言われています。

 

 

 

 

「三つ揃え」と言われるなど、ジャケットとベスト、そしてスラックスで構成されるスーツのことを指します。
フォーマルな性格をもち、基本的に中に着こむベストはジャケット、スラックスと共地が原則。ジャケット、スラックスという通常のスーツを「2ピース」と呼ぶこともあります。

 

クソ暑い夏が終われば、すぐに肌寒くなってきます。 今から、ジャケットのメンテナンスをしておきましょう。 さらにそのジャケットの性格を知れば、袖を通したときにより気持ちが引き締まるのでは?

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

TOP