e-time life

も・ス・プ 裾をダブル仕上げに編

 

100歩譲っても「も・ス・プ」流行ってます。

うん。

流行ってる。。。

今回の「も・ス・プ」ネタは、タイトルの通り「裾をダブル仕上げに」です。

ダブルのスーツが流行っていた頃は、裾もあわせてダブルにするのが主流だったみたいですね。

が、しかし!!

このごろの流行といったら、シングルで更に細めのスーツ!!

シングルのスーツにダブルの裾??

そう、イケるんです★

もう、固定概念は捨ててください!!

スーツ屋さんの店員さんはみんなシングルのスーツにダブルの裾。

しゃれおつです。はい。

 

 

 

ダブルにする事によって、裾のたるみを重みで少なくするメリットがあり、シルエットを綺麗に見せる効果があるそうです。

で、ダブルの由来ですが…

昔、雨の日にパーティーに来たオシャレな紳士が、パンツの裾が雨に濡れない様に折り返したままパーティー会場に入ってしまい、

そこに居た周りの紳士の方々が、「これは新しいファッションだ!」と、それを真似をしたことから始まったと言われてます。

これには、諸説あるらしく「アメリカ人」なのか「英国紳士」なのか?その辺はさだかではないらしいです。。

まあ、どっちにしても「も・ス・プ」の名に相応しい話題の一つでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

TOP